明日からまた一週間が始まりますね

こんばんは!

日曜日の夜はいかかがお過ごしですか?
私は「相棒」を見ながら、だらだらこのブログを書いています。

昨日は楽しい楽しい女子会の話を書きましたが…。
今日はちょっとその続き。

ちょっとだけ真面目な話を書かせていただきます。

私は現在シングル。子供もいません。

でも、いつかは愛する人と結婚して、子供が欲しいなぁと考えています。(できれば2人~3人)

きっと、人によって異なる人生の理想の形があると思いますが…私の友人たちも、それぞれ異なったイメージを持っていて、おもしろかったです。

で、その理想の家族の形をいつ手にしたいかという話を真剣に話をしたんです。

恐らく結婚は何歳になってもできると思いますが、妊娠というのは、年齢が上がるとともに難しくなっていくという考え方が、今の世の中の一般的な考え方ですよね。

そこについての考え方も、もちろん人によっていろいろあると思いますが、今回話し合ったのはそこではなくて…

もし、希望しているライフスタイルや家族の形を、なかなか手に入れることができなかった場合に、自分自身を受け入れられるのかということでした。

ちょっと回りくどい言い方になってしまいましたが、例えば、妊娠を強く望んでいるにもかかわらず、何年も子供ができず、不妊治療なども効果が見られない場合、自分をどのように保って生活していけばよいかということです。

この話題が出た理由は、ひとりの友人の知り合いの方が、何年も不妊治療をされていて、経済的にも精神的にももう続けることが難しいと言っている…という話からでした。

私には子供も主人もいませんので、実際に子供を切望されている方の気持ちを100%理解することは難しいですが、それでも女性として、妻としてなかなかその現実を受け入れられないのではないかと、胸が締め付けられる気持ちがしました。

今日は、一日自宅にいたので、妊活やベビ待ちについていろいろ調べてみました。

人のことではなく、自分もそういう状況になるかもしれないし…女性として、知っておきたいと思ったんです。

調べてみると、本当にいろいろな考え方がありとても勉強になりました。

特に私の印象に残った尾はこちらのサイト ⇒ つらい妊活は終わり|アラフォー主婦のベビ待ち生活

このサイトには、特に専門的なことが書かれているわけではなく、妊活中の自分との付き合い方、自分を認めて生活していくための工夫などがまとめて書かれていたので、もし、今すぐではなくても将来妊娠を希望されている方でも、見ていただきたいなと思って、こちらにシェアさせていただきました。

もし皆さんもなにか日常から気をつけられていることや、妊活についてのおすすめサイトなどがあれば教えてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です